2012年07月05日

thの発音が鬼門

今日は残業したので帰宅したら21時の3分前!21時からスカイプ英会話を予約していたので焦りました。
e-Friendのサイトが落ちていてアクセスできなかったものの、先生がコールしてくれたので無事レッスンできました。
疲れてたのであまり頭が回らず。

カランレッスンは10回目が終わりました。いまステージ1のレッスン9をやっています。
復習でディクテーションテストをしました。無事合格(^o^)
いろんな文法事項が出てくるのですが、英語の用語がわからない。先生に説明してもらって「あー、日本語でいうあれか」と納得しています。

レッスンでも指摘されるのですが、なかなかthの発音がうまくできません。空気がうまく抜けずに舌で塞いでしまっているようです。
ドラゴンディクテーションでもことごとく引っかかる。練習が必要そうだなー。
今までは舌を歯の間に出せばいいだろうと思っていましたが、よくよく先生の発音を見ると、勢いよく抜いているときに空気も同時に出すようです。むむむ。

ボキャビルマラソンは2週目のユニット9をやっています。
現在、3日遅れ…。
こつこつがんばります。

【2012/07/04の学習記録】
・ボキャビルマラソン50分
・iknow 30分
・スカイプ英会話60分
・Podcast多聴 10分
posted by くらぽん at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

音声入力アプリと戯れる

今日もカランメソッドのレッスンをしました。帰宅が予約していた時間ギリギリになったので、慌ててスカイプにログイン。なんとか間に合いました。今日で8回目です。いまだにaとthe、短縮形は怪しいですが、話すことには少し慣れてきたかな?

ふたりの先生に教わったのですが、どちらも話好きの先生でちょこちょこ脱線しつつ。時間を少しオーバーしても笑顔で質問に答えてくださいました。親切だなー。

ボキャビルマラソン。単語を覚えてるのか覚えてないのかびみょーです。テキストを眺めていても覚えられないので、自分用に穴埋め問題を作ることにしました。私はデジタルっ子なのでデジタルで!

ひとまずiPhoneの音声入力アプリでテキスト化に挑戦。このドラゴンディクテーションというアプリを使いました。
Dragon Dictation 2.0.22(無料)App
カテゴリ: ビジネス, ユーティリティ
販売元: Nuance Communications - Nuance Communications(サイズ: 8.8 MB)


日本語の方はかなりの認識率で驚きました!英語は私の発音が悪いせいで苦労しましたが、通じたときは感激☆
音読の練習にもなって一石二鳥かも!?
アクセント位置を間違えて覚えているものなどが見つかったので、思わぬ収穫です。

明日はここから穴埋め問題を作りまーす。

【2012/07/03の学習記録】
・iknow 20分・ボキャビルマラソン 30分
・Podcast多聴 20分
・ヒアリングマラソン 10分
・e-Friend 60分
・音声入力アプリに音読 90分
posted by くらぽん at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

「話すのが苦手」といっちゃダメ!

今日もスカイプ英会話をしました。

カランメソッドのレッスンは、先生が質問を2回繰り返し、それに対して完全な文で返す必要があります。
"Is this a yellow pen? Is this a yellow pen?"
"No, it isn’t a yellow pen, but it’s a green pen."
こんなかんじ。短縮形を使わないといけないというルールもあります。
それに対して答えていくのですが、頭では分かってもとっさにはでてこないー!
いつも「短縮形になってないよ」とか「aが抜けている」などと指摘がはいります(T_T)
簡単なのに話せない〜。だからこそ練習になる!ちょっとしたゲームのようで楽しいです。

今日でカランレッスンは6回目。ステージ1をやっています。テキストがないから進捗がわかりませんが。
どの位でおわるだろうかー。millionとかやりました。

いつもスカイプ英会話の初めにスモールトークをします。初めての先生だと名前をなのって、簡単な自己紹介をします。
「職業は?」と聞かれるので「I’m a translator.」と答えるのですが、とても驚かれます。やっぱり翻訳する人は英語できるというイメージがありますもんね(T_T)

そこで、"I’m not good at speaking English."と続けていたのですが、ある先生が、「そんなことは言っちゃダメ!」と言うのです。
「苦手だと思ってそれを口に出していると、本当に苦手になる。だからポジティブに考える必要がある。もっとスキルアップしたいから学ぶんだ、と考えをチェンジするのよ!」とアドバイスをいただきました。
それ以降は "I will improve my speaking skill." というようにしています。
(I’d like to ... とか I want to ... じゃなくて、will をつけるのよ!というアドバイスもいただきましたw)

苦手だから克服したいという気持ちでしたが、確かに苦手苦手と言い続けていると、無意識に刻み込まれる可能性が高まります。

心理学系の書籍によると、脳は否定形が認識できないそうです。
「失敗しませんように」と考え続けていると、脳は「失敗」の部分だけ理解してしまうので、結果として失敗しやすくなるのだとか。だから「成功しますように!」とか「自分ならやれる!」と考えるのがいいのですね。

先生のアドバイスをもとに前向きにがんばります。

【2012/07/02の学習記録】
・Podcast多聴 30分
・e-Friend 60分
posted by くらぽん at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

スカイプ英会話にはまる

しばらくさぼってたのですが、スカイプ英会話が楽しいです。

いま受けているのはブレント・イングリッシュ・オンラインです。ここは一回あたりの精算なので気楽に受けられるのが魅力。オフィスからレッスンをしてくれるので通信状況もばっちりです。ビデオもついているので顔をみながらレッスンできます。先生もTESOL資格を持っている方が多く、発音もかなり綺麗です。

いまはメインで発音矯正を受けています。今日はfのレッスンをしました。思っている以上に強く発音しないといけないようで、練習してね〜♪と宿題を出されました。がんばろー。

レッスンをしていて気になるのは、言葉が全然口から出てこないことです。「うまく話せてるからもっと自信持って!」と励ましてもらえますが、日本語でいいたいことを言えるだけの語彙がないー(>_<) 修行せねば…。

ブレントでレッスンをうけつつ、もう少しコスパがいいところで別にレッスンもしたいなーと思いはじめ、前から興味のあったカランメソッドが受けられるスクールを探してみました。
カランメソッドとDMEを徹底比較

その結果みつけたのが、E-Friendです。一日2コマまでレッスンが受けられて、しかも安い!!驚きです。
金曜日に無料体験を受けてみたら、かなりの好感触。先生は20代の女性が多いようです。サイトで動画をみると発音も聞き取りやすい。入会してとりあえず1か月受けてみることにしました〜。
こちらはブレントほど通信状況はよくありませんが、同じくオフィスからなので比較的安定しています。何人かの授業を受けましたが、どの先生も笑顔でフレンドリー。

しばらくは2本だてでがんばりまーす。フィリピンに興味が出てきたなー。

【2012/07/01の学習記録】
・スカイプ英会話 90分
・ヒアリングマラソン 40分
・英作文 10分

【2012/06/30の学習記録】
・ヒアリングマラソン 40分
・iknow 10分
・ボキャビルマラソン 60分
・Podcast多聴 30分
posted by くらぽん at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

かなり久しぶりのスカイプ英会話

相棒の引越しなどで、しばらくスカイプ英会話から遠ざかっていましたが、また再開しました。
何度か予約してはキャンセルしてしまったので、負の連鎖を断ち切るためにも無理やり時間を作るのだー。

新しく増えた「英語力判定」コースを受けてみました。先生も初めて男性にしてみました。
発音が綺麗で聞き取りやすい先生でした(^o^)

内容はほとんどフリートーク。向こうから質問がくるのでそれに答えるだけ。
「1000ドルもらえたら何をする?」とか難しい質問がきて困りました。
「10万円かー、通信講座代にするかなー、ガジェットもほしいな」など現実的なことを考えつつ、いやいやここは聖人君子的に寄付か?とカッコつけながらも、結局英語が思い浮かばなかったので「旅行したい」と答えてしまった…。がくっ。

その結果、英会話力は「中の上」でした!レベルに適したコースも教えていただけたので、また受けてみようっと♪

【2012/06/28の学習記録】
・ボキャビルマラソン 30分
・スカイプ英会話 30分
posted by くらぽん at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

メモするモード

今週に入って、突然メモを取るモードになってきました。

今までは紙に書くのが面倒だったり、書いたものをどこに保存するか決めておらず面倒臭くなっていたのです。
ところが仕事中に思いついたことを付箋アプリに書き込んでいくうちに、それがずいぶん快適なことに気づきました。忘れても後で見直せるという安心感で仕事がはかどります。

英語学習でも気になったことをメモしてみようと思います。
というのも、ボキャビルマラソンで単語を覚えようとしても、頭に入らないものがあるので、覚えられるようにまとめたほうがいいのでは?と思ったからです。
思ったらすぐにやってみる!

私が登録しているスカイプ英会話に、英語力判定レッスンが追加されていました。
どのレッスンが合うかわからなかったので受けてみようと思います(^o^)
一か月くらい受けてないから緊張するなー!

【2012/06/27の学習記録】
・iknow 20分
・ボキャビルマラソン30分
・Dr.コーパス ボキャブラリーの攻め方 読書 30分
posted by くらぽん at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

覚えやすい単語と覚えにくい単語

サーバとして復活させたノートPCがあまりに熱くなるので、家電量販店で冷却ファンを買いました。
ついでに本屋に寄って語学書籍を立ち読み。
スカイプ英会話で使っているSIDE by SIDEというテキストを立ち読みしてきました。
思ったより簡単かもー。違うコースを受講しようかな。
なかなか時間が合わなくてレッスンできません(>_<)

ボキャビルマラソン・パワーアップ。
週末はさぼってしまったので、軽く復習をしました。
テストコで復習テストもやりましたー。Flashを多用していて楽しい。

Power Chantsで単語を聞いていると、覚えやすい単語と覚えにくい単語があります。
なにが違うんだろう?と分析してみたところ、以下のような感じでした。

【覚えやすい】
・訳語を画像でイメージできる(南京錠=padlock など)
・知っている単語の組み合わせで理解できる(sawdust=おがくず=のこぎりのごみ)
・以前に聞いたことがある

【覚えにくい】
・まったくなじみがない
・訳語だけではイメージできない(hygiene=衛生状態、具体的になんのこと?)
・訳語の意味も正確にはわからない

やはり対応する日本語がわからなかったり、日本語と概念が同じかどうかわからないものは覚えにくい印象です。

覚えやすいのは時間をかければ定着しそうです。
問題は、覚えにくい単語をどうやって「覚えやすい」にするか。
分析した要因をもとに改善策を考えてみました。

・イメージできるように画像を探す
・辞書で詳細に調べて徹底的に意味を理解する
・使用されている例文を探す

与えられた単語帳や対訳を必死で覚えようとするのではなく、対応する日本語を頼りにイメージをふくらましたり、英英辞書や和英辞書を駆使して正確な意味を読み解くことが秘訣かも。
いままでとにかく必死に覚えようとしていたのに頭に残らない理由がわかりました…。
一歩前進!!

【2012/06/25の学習記録】
・ボキャビルマラソン 40分
・ヒアリングマラソン 精聴 20分
posted by くらぽん at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

英語そっちのけでWebサーバ構築

週末はたっぷりと時間があったのにもかかわらず、英語をせずに自宅Webサーバを構築していました(>_<)
自分用のWikiが欲しかったんです…。
悪戦苦闘しながらもなんとかサーバを作ることができました!
英語しなきゃ…

ラジオ講座の日曜日。

攻略英語リスニングは、アメリカ大統領選について。TIMEでよく話題になっているので少しは知識があるものの、やはり難しかったです。意味がわからない単語もかなりありました。
一番わからなかったのは "he or she"のところです。文章ではよく見るけれど音ではほとんど聞いたことがなかったので。ヒロシかと思った…。
テキストを見ながらだと、初見でシャドーイングしてもスピードについていけました。実力ついているのかイマイチよくわかりませんが、ついてるのかなあ??

英会話タイムトライアルは、レストランでのやりとり。
Thanks連発なので「Thanks以外のもっと気が利いたことを言った方がいいのか?」といつも不安です。
先日、友人とも話したのですが、英語うんぬんの前にどう会話するかという問題が(>_<) 日本語でも気が利いたことを言わないといけないのではと焦ることがあるのです。英会話ならなおさらですよね。
焦らず簡単な応対でやっていけばいいんだろうけど…つい難しく考えすぎてしまいます。

せっかく時間がたっぷりあるのに、ボキャビルマラソンもヒアリングマラソンもやらなかったので、これからちょっとだけやって寝ます!

【2012/06/24の学習記録】
・英会話タイムトライアル 50分
・攻略英語リスニング 30分
posted by くらぽん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

違いを調べるのが面白くなってきた

iknowなどで単語を覚えるうちに、どうしても気になるのが用語の使い分けです。
一般的に英語と日本語の対訳で覚えさせる単語帳が多いものの、似たような意味のニュアンスがつかみにくい。

例えば、「認める」という単語。
ぱっと思いつくだけでも、recognize、admit、acknowledge、ownなどあります。
どう使い分けたらいいのだろう?

そこで少しずつ英英辞典などで調べるようにしました。
この記事はiPhoneから書いているので紹介できませんが、調べたら公開しますね。
ニュアンスが気になるようになってきたということは、ひとつステップアップしたということかな!

【2012/06/21の学習記録】
・iknow 20分
・ボキャビルマラソン 50分
posted by くらぽん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違いを調べるのが面白くなってきた

iknowなどで単語を覚えるうちに、どうしても気になるのが用語の使い分けです。
一般的に英語と日本語の対訳で覚えさせる単語帳が多いものの、似たような意味のニュアンスがつかみにくい。

例えば、「認める」という単語。
ぱっと思いつくだけでも、recognize、admit、acknowledge、ownなどあります。
どう使い分けたらいいのだろう?

そこで少しずつ英英辞典などで調べるようにしました。
この記事はiPhoneから書いているので紹介できませんが、調べたら公開しますね。
ニュアンスが気になるようになってきたということは、ひとつステップアップしたということかな!

【2012/06/21の学習記録】
・iknow 20分
・ボキャビルマラソン 50分
posted by くらぽん at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。