2009年11月24日

マップ同好会をつくりました

Twitterに英語の学習記録をぽつぽつつぶやいているのですが、
他の人と共有できたらいいな〜と思っていました。
特にマップで勉強していると、モチベーション維持が重要なポイントだし。

そこで、「英語上達完全マップ」の同好会を作りました!
http://twitter.com/EnglishMap_fan
Twitterアカウントをお持ちの方はぜひフォローしてみてください!

このアカウントはついっこのサービスを利用しています。
@EnglishMap_fanでつぶやくと、つぶやきを捕捉して同好会のメンバー全員に通知します。

もう何人か入って下さっていて、毎日報告してくださる方もいるので
すごくモチベーションアップになります。
今日もがんばるぞー。
タグ:英語
posted by くらぽん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

スウェーデンに行ってきました

初めての海外出張で、スウェーデンに行ってきました。
仕事の内容は国際会議の視察と、簡単な打ち合わせです。

航空券とホテルの予約だけ日本でして行き、後は現地でという、
海外旅行はツアーでしか行ったことのない私には
サバイバルな旅でしたが、結果として充実した出張となりました。

事前に詰め込んだかいあって、英語で自分の意思を伝えることはできました。
最初のうちは注文など簡単な会話だけしかできませんでしたが、
1週間いるうちにだんだん頭が英語に慣れてきて、
途中からは会話も楽しめました。
少し難しい話になるとわからなかったけど…。

たくさんの人と話ができましたよ。

レストランで会ったご機嫌なおじさんに話しかけてみたら、
シチリア島から来たということで、イタリアが大好きなことを伝えて盛り上がったり、
国際会議のパーティではドイツの方、スウェーデンの方、アメリカの方と少し話ができました。
アメリカの方はフレンドリーにたくさん話しかけてくれて、
ちょっとわからない部分もありましたが、楽しく過ごせました。

帰りの飛行機では、偶然同じ会議に参加した人と隣の席になり、
到着ゲートまで30分ほどずっと話をしました。
簡単な英語しか使えませんが、それでも十分意思疎通ができて楽しかったです。


でも仕事の面で言えば、ぜんぜんダメ!
一緒に行った方にかなりフォローしていただきました。
これから何度か、仕事で英語を使う機会がありそうなので
もう少し気合を入れてがんばります!
posted by くらぽん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

やっとRSSから広告を外す方法がわかった

Smart.fmとかlang-8に自分のブログ記事を反映させてたら、
なんだか広告がついてる??
いままで気づきませんでした。

どうやって外すのかしばらく調べて
「設定>広告設定」でRSSの広告件数を変えられることを発見。
知らんかった…。

これで無事外せたかな?
タグ:RSS
posted by くらぽん at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

ちらっと

あーもうここの更新1年くらいやってないー。

引越しやら体調崩すやらの個人的な事情で
まったく英語学習できてませんでした。
でもブログで宣言したのになあ・・・と心のどこかで思う日々。

来週からラジオ講座も新しくなるし、
また心機一転始めようかなって思ってます。

テキストは買っちゃいました。
あとは家の中でAMラジオが一番よく入る場所を探すのみだ!
TOEICも受けたいな。

家事などで自分の時間がとれずに英語学習とまってたので
うまく隙間時間を作って、
ちょっとずつでも毎日の習慣にしたいなと思ってます。
posted by くらぽん at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

英語奮闘記 in Peru

ペルー旅行でいろいろと英語を使ってみました。
団体旅行だったので、最初はほとんど英語を使う機会がなく、
飛行機の中も日本語が通じるし、ホテルも日本語が通じるし…と
内心がっかりしていたのですが、探せば機会はあるものです!

どんな感じだったか、ちょぴりご紹介します。

イカで出会った絵描きさん


ナスカの地上絵観光で、ナスカから150キロくらい離れたイカという町に立ち寄りました。
ここからセスナでナスカ上空まで行くのですが、
飛行機の都合が悪く、2時間ほど待つことに。
待合所に行ったところ、たくさんの絵が飾られていました。

見ていたら、若い男性が英語で話しかけてきました。
これらの絵はその男性が書いた絵とのこと。日本でも個展を開いたことがあるそうです。
最初は軽いセールスから始まったのですが、つたない英語で「何を使って描くのか?」How do you paint?(合ってるのか?)と聞いたところ
「クレヨン・水彩絵の具・色鉛筆などいろいろ」と教えてくれ、
なぜインカの絵を描くのか等々語ってくれました。
話している内容はだいたいわかるのに、こちらが相槌しかできない!申し訳なかったです。
ようやく英語を使えてうれしかったです。

ホテルの部屋に入れない事件


リマのホテルで朝食を食べた後、荷物をまとめようと部屋にもどったところ、カードキーが利かなくなっていました。
何度か試したのですが、やっぱりだめ。フロントに行ってお願いすることに。

1階に降りるとフロア係の男性がいたので、I can't enter my room! と困った顔で話しかけたら、ぺらぺらぺら〜〜とスペイン語で返ってきました。
鍵を見せながら何度か交渉するも、そして男性も熱心に話しかけてくれるものの、スペイン語はさっぱりわからないのでお互いに首をかしげるばかり。
困ったなぁと思っていたのですが、どうやら伝わっていたようでフロントに連れて行ってくれ、係の人に頼んでくれました。
何とか無事に交換してもらえほっと一安心。
フロア係の人にもお礼をいい、チップを少し渡して握手しました。
笑顔が素敵な人でしたー。

あとから添乗員さんに聞いたのですが、こういうときは This key doesn't work! といえばいいそうです。

リマの空港でチョコレートを買う


リマの空港のお土産屋さんは、とても商売熱心でした。
コーヒー製品を3つ買ったら1個プレゼント!14個買ったら6個プレゼント!と書いてありました。
14個買ったら6個って…。
Brittというメーカーのコーヒーやチョコレートがたくさん置いてあり、試食もさせてもらいました。
ルクマというペルーの果物を使ったチョコレート菓子がおいしかったですよ。

見ていたら、店員さんが寄ってきて "May I help you? 3ツデ1ツpresent!" と話しかけられたので、"Is There other package? Many kinds in ..." と中途半端な英語で頼んでみました。
そんなのないと言っていた店員さんでしたが、ちょっと待てよと何か思い出してお店の奥へ。
やっぱりありました。たくさんの種類が入った詰め合わせセットが。
でもこれは「3つ買ったら1個プレゼント」の対象外だったんですけどね…。
この場合、どういうのが正解だったんだろう?

アトランタ空港でトイレを尋ねる


帰りの乗り継ぎでアトランタ空港に着いたときのこと。
入国審査に手間取って、同じツアーの人たちを待つだけで乗り継ぎ時間がいっぱいになってしまいました。
短い時間でトイレに行こう!と、仲良くなった人とトイレを探していたのですが、男子トイレは目の前にあるのに女子トイレが見つからず。
探す余裕はないので、その辺にいる係員を捕まえ聞くことにしました。
"Excuse me? Where is the lady's lavatory?" と話かけたところ、うまく通じませんでした。
一緒に行っていた人が「トイレ!トイレ!」と日本語で話しかけたら "toilet? There." と指差して教えてくれました。
英語通じず… orz

飛行機の読書灯点かない事件


帰りの飛行機のこと。時差ぼけ対策のため、飛行機の中は窓が全部閉められて真っ暗になります。
途中から、持っていったパズル本を解こうと思い、読書等をつけるも
私の席とは全然違うところを照らして、まったく役に立ちませんでした。
フライトは残り5時間くらいで、もう少ししたら窓も開くんじゃないかと思ったのですが、まったくそんな気配がなく。

痺れを切らして、客室乗務員の人に"When will lights turn on?"(電気はいつ点きますか?)と聞いてみたところ、"When will lights turn on???"と困った顔で聞き返されてしまいました。
そこで、"That light doesn't work." と添乗員さんに教えてもらったフレーズを使ったところ、納得していただけた模様。
"Can you change the seat?" と聞かれたのですが、周りの席はいっぱいで席を替わることは出来ません。
仕方ないので "If you can't repair it, I don't mind." (直せないならいいです)と言ってみました。
正しい英語かまったく自信ありません…。
乗務員さんは"Oh... I can't. D51.. Thank you" とシート番号を控えて行きました。
次のフライトまでに直っていればいいのですが。


こんな感じで、ブロークン英語をそれなりに使ってきました。
やっぱり「聞けるけど話せない」ことを痛感しました!
最近サボっている瞬間英作文、もう少し本腰でやったほうがいいかもしれません。
学習方法変えなきゃなー、と思いつつ、時間だけが経過していますが。
なんとかしたいです。
タグ:英語
posted by くらぽん at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

ペルーの思い出

遅ればせながら、ペルー旅行の思い出を簡単につづってみます。

ペルーは小さいころから行きたい国でした。
本だったかテレビだったかで見た、ナスカの地上絵に興味津々でいつか自分の目で見てみたかったのです。
プレ・インカ、インカ文明にも興味があって、特にあのアートセンスに心を動かされました。
マチュピチュ遺跡がNHKの番組で「行きたい世界遺産」1位に輝いたりして、例に漏れず世界遺産好きなので、私も行きたいーと思っていたところでした。
思っているだけでは夢は叶いません!実行あるのみ、ということで行ってきました。

今回はJTBのツアーに参加しました。
5泊8日(機内泊除く)の強行スケジュールで、日程的にも体力的にも厳しかったのですが
私と同じく一人参加の人が多く、家族のような雰囲気で旅行できたのでとても楽しかったです。
もちろん見所もたくさん!ペルーのとりこです。

しかし、移動は大変!
まず私の住む町から羽田まで飛行機で行き、羽田−成田間はバスで移動。
すでにちょっとした旅行です。

飛行機は成田発アトランタ経由でペルーの首都リマまで。
成田からリマに着くまで、乗り換え時間2時間を含めてなんと22時間!
アメリカ入国も時間がかかって大変でしたしね。
アトランタ空港
アトランタ空港、もっと見たかったな。
リマのホテルに着いたのは夜の12時近く。もうへとへとでした。

2日目はなんと朝6:00出発で、ナスカの地上絵観光です。
イカという町からセスナで飛び立ち、地上絵を見てきました。
ナスカ観光のセスナ
セスナはこんな感じ。10人ちょっと乗れるものです。

地上絵は意外と小さかったのですが、パイロットさんが旋回しながら「クモ!クモ!」と教えてくれるのでちゃんと見つけられましたよ。
小さいころからの夢が叶いました♪
飛行機酔いも心配でしたが、なんとか無事でした。

3日目はリマからクスコへ。
クスコは茶色い屋根の家が続くとてもかわいらしい街です。
インカの石組みがそのまま残っていて道は狭く、小さい車しか通ることが出来ません。
クスコの路地
標高3400mで富士山より高いところにあります。空港に着いたとたんに「空気薄い!」と実感するほどでした。
歩くだけで息が切れ、ゆっくりとしか行動できません。もちろん大きい声も禁物。
それでも高山病気味になって苦しかったです。
サクサイワマン遺跡などを見学し、やや標高のひくいウルバンバへ。
このころ、車酔いと疲れと空気の薄さにやっつけられ、ぐったりとしていました。
周りの景色を見る余裕もなく、夕ご飯を食べる元気もなくベッドへ一目散でした。

4日目はマチュピチュへ。
しっかり睡眠をとったおかげで、なんとか復活。
目の前にテレビと同じ光景が広がったときには感動しました。遺跡は意外と狭く、石組みが入り組んで迷路のよう。
マチュピチュ
谷はとても深く、足を滑らせたら命はないでしょうね。
遠くの山にかかる雲、どこまでも続くジャングル、とても神秘的でした。
アルパカちゃんが放し飼いされていて、格好の被写体になっていましたよ。
アルパカ
この日の夜、クスコの夜景と一緒に南十字星を見ることが出来ました。

5日目はチチカカ湖へ。
途中、標高4300mのラ・ラヤ峠を越えました。
4300mの眺め
草しか生えない世界。空気がとても薄く、動いたらくらくらするほどでしたが、現地の人たちはその峠で露店を開き営業していました。
たくましすぎる。
たくましい人たち

チチカカ湖では、トトラという植物で作られた浮島ウロス島へ。
現地の人たちの暮らしを覗かせてもらったり、トトラでできた船に乗ったり。まるでテーマパークのようで楽しかったです。
トトラ船
民族衣装も着させていただき、ちょっとしたコスプレも。
標高3800mということを忘れてはしゃいでしまいました。
その夜、高山病で苦しんだことは言うまでもありません。頭が痛かった…。

6日目は首都リマへ。
博物館でプレ・インカの発掘物を見たり、ミイラを見たり。
インカのものはスペインに盗られてしまってほとんど残っていないそうです。
人質事件のあった日本大使公邸も見てきました…。
大統領府をバックに記念撮影をしたりと楽しくすごしました。
大統領府
その後、深夜便でアトランタ経由成田へ。

疲れましたが、日本とはまったく違う世界でなにもかもが興味深かったです。
あちこちからパワーがあふれていて、素敵なところでした。
また行きたいな!

この旅の間、英語を使っていくつか交流をしてきました。
次はそのエピソードを書きたいと思います。
タグ:旅行記
posted by くらぽん at 03:01| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。