2012年06月26日

覚えやすい単語と覚えにくい単語

サーバとして復活させたノートPCがあまりに熱くなるので、家電量販店で冷却ファンを買いました。
ついでに本屋に寄って語学書籍を立ち読み。
スカイプ英会話で使っているSIDE by SIDEというテキストを立ち読みしてきました。
思ったより簡単かもー。違うコースを受講しようかな。
なかなか時間が合わなくてレッスンできません(>_<)

ボキャビルマラソン・パワーアップ。
週末はさぼってしまったので、軽く復習をしました。
テストコで復習テストもやりましたー。Flashを多用していて楽しい。

Power Chantsで単語を聞いていると、覚えやすい単語と覚えにくい単語があります。
なにが違うんだろう?と分析してみたところ、以下のような感じでした。

【覚えやすい】
・訳語を画像でイメージできる(南京錠=padlock など)
・知っている単語の組み合わせで理解できる(sawdust=おがくず=のこぎりのごみ)
・以前に聞いたことがある

【覚えにくい】
・まったくなじみがない
・訳語だけではイメージできない(hygiene=衛生状態、具体的になんのこと?)
・訳語の意味も正確にはわからない

やはり対応する日本語がわからなかったり、日本語と概念が同じかどうかわからないものは覚えにくい印象です。

覚えやすいのは時間をかければ定着しそうです。
問題は、覚えにくい単語をどうやって「覚えやすい」にするか。
分析した要因をもとに改善策を考えてみました。

・イメージできるように画像を探す
・辞書で詳細に調べて徹底的に意味を理解する
・使用されている例文を探す

与えられた単語帳や対訳を必死で覚えようとするのではなく、対応する日本語を頼りにイメージをふくらましたり、英英辞書や和英辞書を駆使して正確な意味を読み解くことが秘訣かも。
いままでとにかく必死に覚えようとしていたのに頭に残らない理由がわかりました…。
一歩前進!!

【2012/06/25の学習記録】
・ボキャビルマラソン 40分
・ヒアリングマラソン 精聴 20分
posted by くらぽん at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277288263

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。