2014年08月12日

TOEIC Part3の特訓と自己紹介の添削結果

TOEIC特訓、2日目と3日目をやり終えました。

2日目と3日目はリスニングパートのPart3の特訓です(というほどボリュームはないのですが)。まずは会話が始まる前に問題を先読みするトレーニング。先読みが苦手なんですよね…なんか焦っちゃって。でもリスニングは1回勝負なので問題を先に把握しておけば聞き取れる量も増えるし、なんとか身につけなければ。続いてPart3の問題を利用して音読トレーニング。スクリプトを見ずにリピーティングするだけでも頭に汗をかきます。難しい…。いままでサボっていたのがはっきりとわかります。ひー。

ただ、3問しかないのでボリュームは全然足らないと思います。慣れてきたら前に買っていてこれもやり終えていない「TOEICテストリスニングBOX」でトレーニングしようかな。どれだけ買ってどれだけ放置してるのかという話ですが…
TOEICテスト リスニングBOX
中村 紳一郎 Susan Anderton 神崎 正哉 小林 美和
ジャパンタイムズ
売り上げランキング: 30,768

それにしてもカナダの発音が苦手です(-_-;) 出てくると焦ってしまう。イギリス発音はBBCなどで慣れてるし、オーストラリア英語もそんなに難しく感じないのですが、カナダはなぜか難しいー。英語に聞こえないー(>_<)うーん、慣れるしかないのでしょうね。

リスニングは最高でも450点しか取れていないので(満点は495点)、まず最初の強化ポイントはここだと思うんですよね〜。リーディングより満点が取りやすいと言うし。リーディングはいつも時間が15分くらい余るのでそんなにプレッシャーを感じないのですが、リスニングのプレッシャーが…。なのでこの1か月はリスニングメインでがんばります。

さて、先日提出した自己紹介の英作文の添削が返ってきました。指摘事項は6か所。凡ミスもあり、ネイティブはここではこの単語は使わないという指摘もあり…
先生からのコメントで、
  • 辞書以上の説明や、意味合いのちがいを理解しなければいけないレベルまで来ています。

  • 同じ意味の日本語を幾通りも英語で書くような練習をしてください。

  • 語彙力を増やして似たような文構造のセンテンスを英作文内で多用しない努力をしてみてください。

と指摘されたので、もっと深く広く語彙力や表現力を増やしていく必要があるようです。ボキャビルから逃げてばかりだから…シフトチェンジしなくてはいけませんね〜。

まずは添削内容をじっくり復習します。

posted by くらぽん at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

オーバーラッピングするうちに自分の問題に気づきました

ようやく特訓1日目のところまで終えました。

CD付 新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム
小山 克明
アルク
売り上げランキング: 5,090

1日目は音読に慣れましょうということで音読に加え、連結音や同化音のディクテーションがありました。ううん難しい。

ノーマルスピードなのでついていくのが大変です。でも、何度もオーバーラッピングしているうちについていけるようになることがわかりました!(今頃?)
これまで音読には何度も挑戦していたのですが、自分の発音ばかり気になって思ったように効果が得られなかったのです。私はとってもせっかちで、効果が出なかったりうまくできないとすぐに諦めてしまうんですよね〜。一足飛びに効果がほしいし。それに、最初からうまくできないと落ち込んでしまいます。地道にトレーニングすることでしか上達できないというのは頭ではわかっているんですが。

オーバーラッピングを繰り返すうちに、最初からできなくても大丈夫なんだとあらためて気づくことができました。おそらくこの部分が私のコアとなる問題で、諦めたり落ち込んだりしてしまう原因だと思うので、この特訓でその点も改善できるかもと俄然やる気になってきました。さらに、特訓を通して自分に合う音読の方法も身につきそうです。ブレイクスルーできるかも!

それにしても、アメリカ人ってなんであんな早口なんでしょう。いつ息継ぎしてるの?オーバーラッピングしながら溺れそうなんですが…。

posted by くらぽん at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

9月にTOEICを受けることにしました

翻訳者向けサイトアメリアの会員なのですが、ここでは年に2回ほどTOEIC IPテストが開催されています。春は申し込み損ねたので秋はどうかなと見てみたら、9月のテストが申し込み受付中だったので申し込みました〜。
IPテストは公開テストとは違って成績表に写真が付かないのですが、結果が1週間くらいで返ってくるし、前後の時間が短いのでもうIPテストしか受けたくないです。

受験するとはいっても、まったくTOEIC対策をしていないんですよね。今回こそ900点越えの点数を取って卒業したいんです…。800点台後半をもう2年くらいさまよっているのでこの壁を打ち破りたいのです。

ちょっとは対策をしましょうということで、以前に買ったけどやっていないこの本を引っ張り出してきました。
CD付 新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム
小山 克明
アルク
売り上げランキング: 2,704

「特訓」とあるように、1日あたり2〜3時間勉強するようになっています。でもその時間を捻出できないかもしれないので、倍の40日間かけてやってみることにします。やるしかないでしょう〜。

1日目の特訓は、VOAのニュースを音読です。約1分くらいのノーマルスピードのニュースです。私は日本語も小さい声でおっとり話すので、早口で声を張り上げるのがしんどい〜。しかも1日目の半分のところで「滑らかに全文を音読できるように」とさらっと書いてあるんですが、滑らかになるには1時間くらい音読しないといけなさそうなんですが??本当に特訓だー(;´Д`)

この1か月は英語強化月間としてあれこれジタバタしてみようと思います。
posted by くらぽん at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

英語で自己紹介

7月はライブの追っかけなどで全国を飛び回っていたので、しばらく学習らしき学習ができていませんが、英語に関しては仕事で使うこともあり毎日読み続けています(仕事が終わらないので読み続けるしかない)。それでなんとか誤魔化している感じです。やらなきゃいけないという自覚はあるんですけどね〜。

そんな中、登録している英文添削サービスのフルーツフルイングリッシュから特別講座のお知らせが届いていました。なにやら英語脳になるための特別講座とのこと。限定募集していたので、乗っかってみることにしました。半年間じっくりと課題に取り組めるようです。英作文って力がつくんですよね〜。なかなか書くことが思いつかないのが問題なのですが。

そして今日、ようやく第1回の課題を提出しました。課題は「自己紹介」です。600字以内でそれなりのことを書こうと思うと難しくて延び延びになっていましたがなんとか提出できました。いきなり英語で書こうとするから難しく感じていたのでした。

こんな感じで書いてみましたよ。
My motto is "Grasp Fortune by the forelock." I always take a chance when I feel an interest in someone's offer or when I feel a passion for something. Though it is unclear where the chance takes me, it will certainly change my life, slightly or drastically. Several ago, I regarded myself as an inactive person, so I had self-esteem issues. However, taking an action has changed me into an active and light-footed person with self-esteem. My friends now estimate me to have a lot of vitality, and regard me as a person who don't reject their offer. My new challenge is not to have too much to do!

チャンスの神様は前髪しかない、というのが私の座右の銘です。誰かから声がかかったり、何かに興味を持つとまずは乗ってみることにしています。乗ったところでどうなるかはわからないのですが、多かれ少なかれ自分の人生を変えてくれるはずだからです。数年前まで自分は行動力が無いと思っており、自尊心を感じられませんでした。しかし行動することで行動力がつき、フットワークが軽くなって自尊心も持てるようになりました。友人にはバイタリティがあるとか「頼めば断らない人」と思われています。抱え込み過ぎないようにすることが課題です!

自分が書いた英文をブログに上げるのってちょっと恥ずかしいなあ〜。

フルーツフルイングリッシュは添削も丁寧だしいいサービスですよ。元が取れるようにもっと使いこなさなきゃなー(;´∀`)
posted by くらぽん at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。